スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク系音楽。

ある方の日記で、こんなCD聴いてますってリスト書いてあって
古くて濃いめのテクノポップ系のアーティストが並んでいて
なんだこりゃと思ったら、オタク系ってカテゴライズされてた(笑)。
そういえば、前に自分も時々聴きたくなるって書きましたが
イイなぁのたまらんじゃなくて、笑えるのたまらんだったけど(笑)。
オタク系ねぇ。
当たっているかも(笑)。

その人が聴いていた中で、あっボクもオススメと思ったのが
「テクノ歌謡」というオムニバスアルバム。
7年くらい前に、東芝EMI編とかテイチク編とかメーカーごとに
80年代のテクノな歌謡曲ばかりを集めたCDがあったのですが
これが、本当にメジャーで売っていたのか?と思う程の曲ばかりで。
なんというかイイ意味でも悪い意味でも(悪い意味80%かな(汗))。
まあ、そのCDの解説見ると出した側も、アンチ的意味合いだった
らしいですけど(汗)。
でも、その筋じゃCD化されていなかった幻の曲とかも入っていたので
評判は、かなり良かったみたいですよ(ボクもコンピュータおばあちゃんが
入っていたCDだけ持っていたし(笑))。
多分、今は廃盤になっていると思うけど、暇つぶしに聴くのもイイかも。

いやいや、オタク系音楽、イイじゃないですか。
カッコイイと言われている曲を聴いて「オレってかっこいい?」と思うより
なんぼか楽しい・・・はず?


あ~、なんか今おニャン子クラブのアルバムが聴いてみたい。
あ、でも、これは「おたく系音楽」になるのかなぁ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。