スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ話

こっち系の話は、やっぱり色々気軽に書けないよなと自粛してましたが関係無くなったし良いかってことでw

>涼宮ハルヒの消失
相変わらず原作は読んでない状態で観たけど、やっぱり面白かった。
長門がたまらなすぎだしw
作画も更にという感じで、ホワイトボードのところみたいに通常なら
手抜くか過剰表現して失敗しそうなところまでしっかり描写されていてすばらしい。
個人的には、ちょっと1コマ打ちが過剰な気がしたけど演出的に的外れな所は
無かったので映画だから贅沢したのだろうと考えることにしますw
とにかくTV版を観てて楽しめていた人は観て損は無いと思う。

ちょっと余談ですがタイトルが出た時、切れてしまいそうなぐらいギリギリだったのですが
人伝に聞いた話では劇場作品てTV作品よりも、かなり画面が切れるんだそうです。
でも、BDになると完全な画面で観ることができるそうな。
引きを意識したというレイアウトは、BDになってから改めて確認すべきなのかも?とか思ったです。


来月は、東のエデンのラストもあるしで色々楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。